2015年01月13日

お茶うがいでかぜを治す

林修先生の今でしょ 2015年1月13日放送 にて

「名医がやっているかぜの治し方SP」を見ました

温かいお茶でうがいをする名医がやっているかぜの治し方

70度以上の比較的熱いお湯で入れたお茶には

たくさんのカテキンが抽出されます。

カテキンには殺菌作用がありウィルスの侵入を防げるそうです

日本茶にカテキンが多く含まれているので、うがいでの予防も大切ですね。

テレビの中でのグラフでは、日本茶の中でも、煎茶や釜炒り茶が

カテキンの量が多かったですね。

風邪予防にも緑茶うがいが良いですね。




aitounouen at 23:46コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
相藤農園
 静岡のお茶「川根茶」のことなら、第35回・第45回全国茶品評会優勝、農林水産大臣賞受賞の相藤農園が伝統のあるお茶の味と香りをお届けいたします。
http://www.aitou.jp